お知らせ キャンペーン、イベント ほか
home
海を泳ごう 2017 お知らせ
★開催日時: 6 /6 /6 / 25 (日 )
★開催場所: 富戸港 ~伊豆海洋公園
★参加資格:Cカード保持者
★SEAWINDでは 遠泳の参加者のみの募集です。
※当日 遠泳部門とレースがあります。
★締め切り :05 /15(月)
※SEAWINDへのお申し込み期限。

 富戸港から、伊豆海洋公園までをスノーケリングで泳ぎます。競争ではありません。途中城ヶ崎のつり橋や灯台を海から眺めたり、海ツバメも見られます。海ガメとの遭遇あり。(=^・^=)

年々参加者が増えて、主催者締め切り前に満員になることも多く、今年は5月15日までが、SEAWINDでの受付としました。

 午後は伊豆海洋公園または富戸で1ビーチの予定です。


西伊豆 2ビーチ均一料金のご案内
今年は東伊豆の海況が今ひとつで、ご希望に添えない事が多くなっています。
10年以上まえですが、年によって同様なことがありました。
期間限定ではありますが、以下の料金設定を開始いたします。

西伊豆 2ビーチ均一料金

期間:2016年11月10日~2017年06月30日
料金:11,500円(税別)

対象エリア:黄金崎公園、土肥、井田、大瀬崎、平沢、獅子浜、静浦

 

※ 東伊豆の海況が悪く、西伊豆へ移動の場合。リクエストの場合は通常料金となります。

※ 当日のお客様が1名様の場合、ポイントは平沢または、 大瀬崎とさせていただきます。

このサービスは予告無く、中止、内容変更する場合がございます。 ご了承よろしくお願いいたします。

Terra

 
   

 
知っておいていただきたいこと  
 PADI JAPAN プロサイトより
以下 PADIのプロサイトの内容の一部です。

「ダイブセンター/リゾートNEWS」

事実の共有化

知っておいていただきたいこと①

不幸にしてPADIメンバーが監督していたお客様に減圧症が発症した場合、基本的に傷害としてではなく、保険では疾病として扱われます。
具体的に言いますと、管理下傷害保険のような、いわゆる傷害保険はいずれの保険も元々疾病を担保する目的の保険ではありません。
但し、発症したダイビングに「急激、外来、偶然」の要素が明らかな場合には適応される場合もあります。

これは、減圧症がそもそも発症する原因が明らかであり、未然に防ぐことが可能な病気である、という考え方が基になっています。
このことから、多くの場合、防ぐことができたはずの減圧症に罹患したのは担当していたPADIメンバーの責任である、ととらえられ、訴訟などの問題に発展する可能性があるということになります。

 << 記事全文は こちら >> 


 減圧症の場合、保険は支払われないと言うことが書いてあります。

 私も不勉強で申し訳ないのですが、減圧症が病気 と言うのは 初めてききました。  古いはなしですが.、「潜水病」と言う言葉が使われていたことがあります。そして、減圧症は病気ではないので、「潜水病」と言う言葉は使われなくなったと、認識しておりました。

 当店のツアーでは考えられませんが、何事にも 絶対はありません。 万が一の場合 いわゆるショップの保険から費用は支払われ無いと言うことになりますので、ご了承のほどお願い申し上げます。

 現在 DAN JAPAN の保険が減圧症に対応しています。海外では当たり前ですが、日本国内をメインに潜られているダイバーは加入されている方が少ないように思います。
 これを機に、ご検討されるのも良いかと思います。

以上は、ショップはもとより、お客様にもお伝えするべきと内容と考え、掲載いたしました。
'16/09/07 佐藤榮一
 DAN ジャパンの保険に関して 詳しくはWEBをご覧ください。 ↓


DAN ジャパン ホームページ


サービスのご案内 pdf



メールが不要な場合下の窓に、メールアドレスを入れて、
をクリックしてください。 
メールアドレス