home お知らせ:キャンペーン、イベント、海の情報 など 
 
掲示板

アクセスキー: seawind

 
 
5月に観られた魚

ホウボウの幼魚 2017年5月

春の魚です。画像は 体長は5mm位で、肉眼で見ると炭のかけらのようにも見えます。
この季節にそろそろ出るかなと思いながら泳いでないと見逃すかもしれません。
親は砂地で通年見られます。

ホウボウ:Chelidonichthys
学名の意味
chelidon.onos:ツバメ+ichthys:魚  spinosus:棘の多い
棘の多い、ツバメのような魚 

 
臨時休業 延長いたします。

状況が悪化しているようです。
休業を延長いたします。

 

 

手を奇麗にして顔に触らない。

ほとんど場合、ウイルスは手から顔に付き、そして目、鼻、口から感染する。
空気中のウイルスからの感染は15分~30分は風通しの悪い空間にマスクなしていない限り感染しないと考えられている。
圧倒的多数の感染した患者は、すでに感染した人または1両日中に発症する段階の人に触れ、その手で顔を触っている。

実用的 感染予防法
・まず手をいつも奇麗にしておくこと。
・自分の手で顔に触れない。
二つのことで、家族内感染を99%防ぐことができる。

だそうです。

 
大瀬崎 03月21日 オオウミウマ (yg)

大瀬崎 湾内 03月21 (日)
水温:16℃, 透明度:10m, 風:南西(強), 海況:穏やか

良い天気でした。


Terra の スノーケリング Photo
SEAWIND前の超浅場で Terraがスノーケリングで撮った写真です。
  今年の8月、伊東湾内はかつてないほど穏やかな海でした。例年8月のはじめはとても穏やかですが。その状態が殆ど8月いっぱい続きました。スノーケリング(タンクをしょっていない)なのでエクジットの時間の制約がありません。暗くなるまでSEAWINDの前でフィッシュ ウォッチングが楽しめました。

 皆さんも穏やかな日に是非 超浅場のスノーケリングをしてみてください。