海況、その日に見られた、生物
home
07/17(月) 平沢 天気:晴れ,風:南(微),気温:33℃,海況:おだやか,流れ,水温:20~26℃, 透明度:1~10m
ヒレナガハゼ クサハゼ シロハナガサウミウシ
 水温が上がり生物の活動が活発になっています。砂地のハゼも肉眼では一見地味ですが、実はとても綺麗です。 

透明度、水温とも深さ、場所により差が大きかったです。


07/16(日) 伊豆海洋公園  天気:晴れ,風:南(微),気温:33℃,海況:おだやか, 水温:20~24℃, 透明度:5~10m
 伊豆海洋公園初 夏のナイトダイビング 参加しました (=^・^=)

トウシマコケギンポ

ムラサキウミコチョウ

キンチャクダイ

07/15(土) 富戸 ヨコバマ  天気:晴れ,風:東(微),気温:32℃,海況:おだやか, 水温:19~24℃, 透明度:10m

ミノカサゴとホソソメワケベラ Suzuki T
ヒメイカ Suzuki T
  
ハクセンアカホシカクレエビ、ゾウリエビ、トラフケボリダカラ。
 その他:シラユキモド、サラサウミウシ、アオプミウシ、ブチススキベラ(yg)、ヤマドリ・・・が見られました。

07/08(土) 伊豆海洋公園  天気:晴れ,風:東(微),気温:30℃,海況:おだやか, 水温:19~21℃, 透明度:10~15m
ベニカエルアンコウ ハナタツ
イロカエルアンコウ ミナミゴンベ
 水温はまだ上がりきっていませんが、陸が暑いので、ドライスーツか、ウエットスーツか迷います。梅雨はこれからでしょうか???


 早くも、カミソリウオが登場です。ウミウシは、ムラサキウミコチョウの産卵、ジボガウミウシなどが見られますした。

06/25(日) 伊豆海洋公園 透明度10~12m  水温 20℃
海況 穏やか、、ところによりやや流れあり
Erikawa M
Nakamoto Y
イベントの後に 1ダイブ
ヒラメとカズザメが見られてラッキー!
   
ベ二カエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ムラサキウミコチョウ、カスザメ、ヒラメ

海を泳ごうに参加し、頑張りました。 午後は海洋公園のダイビングを楽しみました。
頑張ったご褒美でしょうか、カスザメやヒラメがすぐ近くまで寄ってきてくれました。
 

06/18(日) 安良里 黄金崎公園 天気:曇,風:北東,気温:25℃,海況:おだやか, 水温:18~19℃, 透明度:03~05m
ハナタツ: Inoue K ネジリンボウ♀: Inoue K
ヒレナガカサゴ(yg): Inoue K カエルアンコウ(yg): Inoue R
ウミテング(yg): Inoue R サンゴタツ: Inoue K
 水温が若干上がりましたが、北東の風で、肌寒い一日でした。透明度がいまひとつですが、相変わら海の中はにぎやかです。

06/12(月) 獅子浜 天気:晴,風:南東気温:27℃,海況:おだやか, 水温:16~18℃, 透明度:05~10m

リュウグウハゼ

ハクセンアカホシカクレエビ

イソギンチャク 名前は?

アカオビハナダイ ♂
 リクエストで獅子浜。梅雨ですが めちゃくちゃ 爽やかぁ (=^・^=)v

12月                    
※画像はゲストの皆様が当日写されたものです。一部、スタッフの写真もあります。
※生物の名前は、通称、仮称、愛称など、標準和名でないものも含まれています。