08月31日(日):黄金崎公園
天気:曇〜晴,気温:30℃,水温:22〜24℃,透明度:5〜7m,風:南西(弱),海況:穏か


ハダカハオコゼ(yg)

 東伊豆はとても穏かでしたが、久しぶりに西伊豆 安良里へ来ました。天気も良く、日陰にいると、風が気持ち良く、風鈴の音を聞いていると眠くなります。
 受付でハダカハオコゼを教えてもらいました。沖縄などで、観られる南の魚ですが、伊豆ではかなりレアです。


 ニシキフウライウオも今年初めて観ました、昨年に続き小物の宝庫のようです。
 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ムレハタタテダイ、ニシキフウライウオ、ハダカハオコゼ(yg)、ハナキンチャクフグ、クロイシモチ(求愛)、ナカハラタナバタウオ(求愛)、カンパチ(yg)、カイワリ(yg)、マダイ・・・

08月30日(土):伊豆海洋公園
天気:晴,気温:30℃,水温:18〜23℃,透明度:上3 下20m,風:東(弱),海況:穏か

 昨日の、幸運に期待が膨らみましたが、海は一転、透明度は落ちて、-10m以下の水温は極端に下がりました。浅場では、季節来遊魚の種類が、増えてきました。ヤマドリの求愛が見られました。

 ミナミハコフグ(yg)、クロフチススキベラ(yg)、メガネスズメダイ(yg)、ヤマドリ♂・♀、ノコギリヨウジ(抱卵)、ブチススキベラ(yg)、ベニイザリウオ、マダイ、ブリ、カンパチ、イサキの群、イワシの群、ハナタツ・・・

ハナタツ photo:Hosaka M

08月29日(金):伊豆海洋公園
天気:晴,気温:32℃,水温:20〜23℃,透明度:5〜15m,風:南,海況:穏か

ブリの群れ photo : Hosaka M

 3ダイブ目は、千載一遇の大ヒットでした。イワシ、タカベ、イサキの大群に、ソウダガツオ、ブリ(1m)の大群が、1の根に大集結、周りが見えなくなりました。その数とスピード感に感激!

 ツユベラ(yg)、ノコギリヨウジ、ベニイザリウオ、ナミマツカサ、フタホシキツネベラ、ミナミハコフグ(yg)、ニシキイトヒキベラ(yg)、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ(yg)、ミスジスズメダイ(yg)、ハナタツ ・・・


08月24日(日):伊豆海洋公園
天気:晴,気温:33℃,水温:22〜23℃,透明度:20m,風:なし,海況:穏か

 良い状態が、続いています。見渡す限りのイワシの群、その上をヒラソウダが、物凄い速さで駆け抜けてゆきます。その度に、イワシ群の銀色の光が波打って、遠くまで伝わって行くのが壮観です。 季節来遊魚も、数が増えています。

 フタホシキツネベラ(yg)、アカシマシラヒゲエビ、ブチススキベラ(yg)、コクテンカタギ、トゲチョウチョウウオ(yg)、、クロイトハゼ、アカネキンチャクダイ、レンテンヤッコ、ヒラソウダ、ブリ、マダイ、ヒラメ、イサキ・・・


08月23日(土):伊豆海洋公園 
天気:晴,気温:32℃,水温:22〜23℃,透明度:5〜20m,風:南,海況:穏か


マツカサウオ photo:Harabe H

 良いコンディションです。透明度が良く、水も暖かなりました。イワシの大群に、感動です。それを狙って、カンパチや、ブリ、イサキがウロついています。水面のみ濁りがありますが、潜降すれば下は、抜けています。波がないので、EN/EXも楽でした。

 マツカサウオ、ツユベラ(yg)、ベニイザリウオ、ウバウオ、フタホシキツネベラ(yg)、ノコギリヨウジ、ブチススキベラ、シロタスキベラ、ツノダシ、イワシ、カンパチ、ヒラソウダ、ブリ、イサキ、ヒラメ、クエ、コブダイ、クロスジウミウシ、サキシマミノウミウシ、コイボウミウシ、キイロイボウミウシ・・・


08月21日(木):伊豆海洋公園 
天気:晴,気温:27℃,水温:21〜23℃,透明度:3〜15m,風:南,海況:うねり

 久々の晴天でした。うねりがありますが、間隔が長く、潮が上がっているので、比較的出入りはしやすかったです。水温は-10m以深も温かく、透明度も上がりました。イワシの群が群れています。小さなサカナですが、数が多いので、迫力があります。それを狙って来る、カンパチ(群)、ヒラマサも見られました。水面を見上げていると、ヒラソウダが通り過ぎます。

 ツユベラ(yg)、ヤセアマダイ(yg)、ベニイザリウオ、フタホシキツネベラ、ナミマツカサ、セミホウボウ、ホシテンスモドキ(yg)、マアジ(群)・・・


08月17日(日:井田
天気:曇,気温:24℃,水温:23℃,透明度:15m,風:北東,海況:穏か

井田に行きました。透明度は抜群です。ウミテング、イバラタツ、ベニイザリウオ、イワシの超大群が見られました。
今年は、今のところ、南方系の 季節来遊漁が今ひとつ、少ないですが、ヒラニザ(yg)、ニセカンランハギ(yg)、フウライチョウチョウオ、トゲチョウチョウウオ(yg)が見られました。

Takahashi T

←イバラタツ 08/16
 photo:Asano K


08月16日(土):井田
天気:雨,気温:23℃,水温:22℃,透明度:3〜15m,風:北東(強),海況:穏か
 西伊豆は、北東の風で透明度が回復しました。水も温かいですが、雨がやまず、水中は暗いです。

 タカベ(群)、カゴカキダイ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ(yg)、イバラタツ、セトミノカサゴ(♂)、クロウシノシタ、タナバタウオ、ハナミノカサゴ、ホシノハゼ、イソギンチャクモエビ・・・

木原さん 100本記念でした。→

Terashi J


08月15日(金):伊豆海洋公園
天気:雨,気温:21℃,水温:23℃,透明度:3〜7,風:南,海況:波(小)

ツユベラ(yg) photo:Inoue K

豪雨です。JR伊東線は不通になり、土砂崩れで、道路(135号)も一部通行止めにりました。川から流れ込む濁った水で、伊豆のポイントは軒並み透明度が落ちています。深場も水温が上がりました。

 スジハナダイ、キンギョナダイ、イサキ(群)、タカベ、ベニイザリウオ、ツユベラ(yg)、ホオジロゴマウミヘビ、マツカサウオ、アカヒレイシモチ、セミホウボウ(yg)、アオリイカ、ボウズコウイカ・・・

Sato E


08月12日(火):伊豆海洋公園
天気:晴,気温:30℃,水温:18〜22℃,透明度:3〜15,風:南,海況:波(小)

 天気予報は外れて、さわやかな、良い天気でした。南風が吹き続けています。ミナミハコフグの数が多いです。お腹の大きかったベニイザリウオのお腹は、今日はしぼんでいます。産卵したのかもしれません。

 アオブダイ、オトヒメベラ、コクチフサカサゴ、ミナミハコフグ(yg)、アオリイカ、ホシテンス(yg)、ノドグロベラ(yg)、ウスイロウミウシ・・・

クマノミ→
photo:Miyazaki H


08月11日(月):伊豆海洋公園
天気:晴,気温:30℃,水温:21〜23℃,透明度:3〜7m,風:南,海況:波(小)
 一時下がった水温は、元に戻りました。同時に透明度も今ひとつ抜けが悪いです。イワシが群れています。群の中に入ると周りが見えなくなる程の数です、小魚ですが、結構見ごたえがあります。砂地は沖出しの流れがありました。波はあたっていませんが、午前中潮が引いていて、EN/EXはちょとしづらかったです。
 アオリイカの産卵は、まだ続いていますが、粗朶の中のウツボに襲われるので、思うように産卵できません。

 

←イロイザリウオの赤ちゃん(TL:5mm)
  photo:Hosaka M

 ヘビギンポ(産卵)、ミナミハコフグ(yg)、イロイザリウオ(yg)、マアジ(群)、ハリセンボン、ホシテンス(yg)、イサキ(群)、オオアカヒトデにヒトデヤドリエビ、トラフケボリダカラ、サキシマミノウミウシ・・・

ミナミハコフグの幼魚→


08月10日(日):伊豆海洋公園
天気:晴,気温:32℃,水温:19〜23℃,透明度:6〜7m,風:南,海況:波(小)

水温は上がり、透明度が落ちました。アオリイカの産卵は活発です。ウツボに襲われたり、♂同士の闘争で、傷ついた♂が目立ちます。駆け上がりに、メジナやアジが群れています。おなかの大きなベニイザリウオは産卵間近のようです。

按針祭花火大会+BBQでした。 

シロタスキベラ(yg)、ノコギリヨウジ、ノドグロベラ(yg)セミホウボウ、クロイトハゼ、ホシテンス(yg)、コロダイ(yg)、コウベダルマガレイ、イサキ、メジナ、セナキルリスズメダイ(yg)、ヒラメ、コイボウミウシ、クロスジウミウシ、スジコウイカ、ヒメコウイカ・・・

ホシテンス(yg)→
photo:HarabeH


08月09日(土):富戸 ヨコバマ
天気:雨,気温:27℃,水温:19〜20℃,透明度:15〜20m,風:南(強) 海況:波(小)

水温透が低めですが、明度が良いです。台風が来ていますが、EN・EXは穏かでした。

 クロフチススキベラ(yg)、イサキ、アジ(群)、ベニイザリウオ、キンギョハナダイ、カゴカキダイ(yg)、トゲチョウチョウウオ(yg)、ハナオトメウミウシ、ヒメコウイカ・・・

←ベンケイハゼの子供(TL:1cm)


08月07日(木):伊豆海洋公園 一の根・砂地
天気:晴,気温:30℃,水温:20〜23℃,透明度:3〜10m,風:南 海況:波(小)

 うねりが入っていますが、比較的海は穏かで、EN・EXも楽です。波長が長いため、深場でもサージがあります。 水温、透明度とも深さによって大きく変わります。午後になって浅場の濁りがひどかったです。

 ヒラマサ、ツユベラ、イサキ(yg)、アジの群、、コロダイ(yg)、セミホウボウ(yg)、セナキルリスズメダイ、アオリイカ、スジコウイカ、ホシテンス(yg)、テンスモドキ(yg)、ムレハタタテダイ(yg)、ヒラメ、クロエリギンポ、・・・


08月06日(水):川奈 ビーチ
天気:晴,気温:30℃,水温:19〜23℃,透明度:5m,風:南 海況:波(小)
浅場で、ヤマドリの♂の縄張り争いや、婚姻色のナカハラタナバタウオが見られました。クロイシモチは、口内保育で、口が大きく膨らんで見えます。コブダイの幼魚や、トゲチョウチョウウオ(yg)、ムレハタタテダイ(yg)、セジロノドグロベラ(yg)など季節来遊魚の数が増えて、季節を感じます。

 シマアジ(yg)、カスリハゼ、クサハゼ、イトヒキハゼ、クツワハゼ、ホシノハゼ、ドフライニアシュリンプ・・・

コブダイ(yg)→


08月05日(火):安良里 黄金崎公園
天気:晴,気温:30℃,水温:19〜23℃,透明度:5〜10m,風:南 海況:波(小)

 やや冷たい潮が入っています。イロイザリウオの赤ちゃんを教えてもらい、探しに行きました。感動的な小ささです(4〜5mm)。ホシテンスの成魚と、幼魚が同時に見られるのも面白いです。

←ハワイトラギス
photo : Terra

 

 ホシテンス(yg)、ホシテンス、ハワイトラギス、イロイザウオ、ネジリンボウ、ハナキンチャクフグ、メジナ、セダカスズメダイ、ヘビギンポ・・・

イロイザリウオの赤ちゃん→
photo : Terra


08月03日(日):伊豆海洋公園 1番・砂地
天気:晴,気温:30℃,水温:18〜23℃,透明度:3〜15m,風:南西 海況:波(小)

原部さん 50本記念でした。

 浅場は、水温が高く、濁っています。深場は、冷たいですが、透明度は良好、典型的な夏の海でした。
 サカナの数が増え、動きも活発で、海の中はとても、賑やかです。

 カスザメ、クロエリギンポ、ミナミギンポ、ベニイザリウオ、、セナキルリスズメ、クマノミ、ノコギリヨウジ、コウベダルマガレイ、アオリイカ、スジコウイカ、ボウズコウイカ・・・


08月02日(土):伊豆海洋公園 1番・砂地
天気:晴,気温:29℃,水温:23℃,透明度:7〜8m,風:南西 海況:穏か
 夏の日差しに、大変賑わった伊豆海洋公園です。芝生に木陰を見つけてのお昼寝を楽しむことができました。
 海の中は、生まれたばかりの小さな魚でいっぱいでした。砂地に目を凝らすと、5mmにも満たない魚をいく種類も見つけることが出来ました。

コウベダルマガレイ  ♂の縄張り争い。 photo : Matuura A

 セナキルリスズメ、ツユベラ(yg)、セミホウボウ(yg)、ミナミハコフグ(yg)、クマノミ、ノコギリヨウジ、コウベダルマガレイ、サツマカサゴ、クエ、アオリイカ、ウスイロウミウシ・・・

08月01日(金):伊豆海洋公園 1番・砂地
天気:晴,気温:27℃,水温:20〜23℃,透明度:5〜15m,風:北東 海況:穏か

 海は良くなってきました。水温が上がって、透明度良好です。アオリイカの産卵は相変わらず活発です。今日は、産卵中のアオリイカに木の枝に隠れていた、ウツボが襲い掛かる光景が見られました。産卵も命がけです。
 季節来遊魚も目に付くようになりました。

 トビエイ、クロエリギンポ、ホオジロゴマウミヘビ、ベニイザリウオ、ホシテンス(yg)、テンスモドキ(yg)、セミホウボウ(yg)、イサキ、アジ(群)、ブチススキベラ(yg)、セナキルリスズメダイ、スジコウイカ・・・

セダカスズメダイが卵を守っています。→
photo : Hosaka M


Index ▲
Log Book - August, 2003